生まれたての赤ちゃんとのファーストコンタクト・ベビーマッサージ

 

ベビーマッサージはお肌とお肌のふれあい。赤ちゃんと家族とのとっても大切な

コミュニケーションです。

ママのぬくもりを赤ちゃんに伝え、赤ちゃんのぬくもりをママが感じる。

そこには、温かい幸せがうまれます♡

 

お誕生後すぐにタッチケアを通じたコミュニケーションを行うことで、赤ちゃんは

家族との絆を実感し心と身体の様々な発達を促します。

 


ベビーマッサージの効果

 

● 赤ちゃんの運動能力・内臓機能を高めます。

● 血行がよくなり、免疫力も高まります。

● リラックスして、ぐっすり眠れるようになります。

● 親子の絆がさらに深まります。

● 赤ちゃんの身体に触れることを習慣にすることで、赤ちゃんの体調の変化

   にもすぐに気づいてあげられる様になります。

● ママに育児への自信と、ゆとりがうまれます。

 

ベビーマッサージは生活の中に簡単に取り入れる事ができます。

頭をなでたり、抱っこしたり、添い寝をしたり。に、マッサージをプラスして

みませんか?

 

  

 

  

 

 

マッサージオイルについて

 

オイルを使うことによって、デリケートな赤ちゃんのお肌を摩擦から守り、保護す

る役目をします。

人肌に温まったオイルを使うことで、赤ちゃんに安心感を与え、マッサージの手の

動きもスムーズになり、リラックス効果も高まります。

 

“ぴぃかぶぅ”では、ロイヤルセラビスト協会が独自に開発した「ロイヤルベビーマ

ッサージPJオイル」を使用しています。

最高純度のピュアホホバオイルに、ナノ化プラチナを融合させた世界初のベビーマ

ッサージオイルです。

保存剤、防腐剤は一切使用しておらず、全ての肌質に合う優しいオイルです。

安心なオイルではありますが、個人差、体質差、また当日の体調などにより、まれ

にオイルに反応する事があります。

レッスン前に、PJオイルの説明をさせて頂き、毎回パッチテストを行います。 

ママにもオイルの体感をして戴いていますので、使用するかはママが決めてあげて

くださいね! 

 

 

 

 

 

こんな時は控えてください

 

ベビーマッサージは、ママと赤ちゃんがのんびりしている時に時間帯に関係なく行って頂いて大丈夫です。

ですが、いくつか気を付けて頂きたい点があります。

   ● 予防接種後3日間 

   ● 赤ちゃんの体調のすぐれない時

   ● 食後30分間 

   ● 入浴直前・後

 

このような時は、ベビーマッサージは控えてあげましょう。

赤ちゃんの体調を一番に考え、赤ちゃんもママも楽しいマッサージtimeを!